「4人家族」の初海外旅行inスペイン(2014-年末)

新婚旅行で行ったスペインに、「家族でいつか行きたい」と口にしたことから、結婚14年目に遂に小5、中1の娘を連れ、実現‼
言葉も通じず、ハプニング続出でしたが、家族の絆を深める旅となりました。
旅の計画をたてている人に、観光よりは旅のバイブルとして、お役にた立てれば、と思います(o^^o)。

マドリード20時間< 3 > 憧れの チョコラテ & チュロス 初体験 の 巻

12月26日、PM5:00 いざ サンヒネスへ 出発‼

まずは、マヨール広場を目指し 徒歩5〜6分。年末とあって、すごい人込みでした。

プエルタ・デルソルは、写真撮影の人でいっぱいでしたが、ここは、並んでも 写しておこう。(o^^o)

そして、マヨール広場では 大道芸人‼ どこの国でも いますよね。

それにしても、これは見事‼

ゆっくり見たいけど、スケジュールの都合で 写真だけ(≧∇≦)にしてサンヒネスへ まっしぐら!

日本は冬至を過ぎ、17:00と言えば 真っ暗ですが スペインは まだ明るかったです。

クリスマスが過ぎても、ツリーや

イルミネーションの飾りが沢山ありました。

ものすごい人の間をすり抜け、スリに気をつけながら サンヒネスまで 2〜3分。ついに見つけました‼

レジを並ぶ人は、外まで行列ができ、外の席はストーブが あっても寒そうですが、満席でした。

「どうする?」 の主人の一言に 私たち3人は、「並んでも 食べる!」と いうことで 行列に並びました。


初めてカードでの支払い。チュロスとチョコラテのセットを二人分とチョコラテのみ二人分で、12.4ユーロでした。


混んでいたので、カウンターで立ち飲みでした。

チュロスは、一人分が6本もあり、かなりのボリュームです。

お味は? 美味しい(o^^o)‼

12本を4人で丁度 良かったです。

そして、憧れの チョコラテは?ん⁈ あんまり 甘くない…⁈

そして、すご〜く、トロットロ。コーンポタージュみたいな濃さで、はっきり言って 甘党な私にも、しつこい感じ(≧∇≦)。

結果、私は頑張って 飲み干しましたが、主人は40%残し、娘は60%.80%も残してしまったのです。普段なら、残りは 私が食べるのですが、自分の分が精一杯‼

飲み物ではなく、つけパン式だから 二杯で良かったかも。

お店には、水がたくさんあり、店員が配っていました。

みんな、水を飲みながら、チュロスを食べてました(o^^o)。

隣りの 太っちょおじさんは、一人で 極太チュロスを召し上がる。油っぽそう。

結局、娘たちは その後 スペインで チュロスを食べることも、チョコラテを飲むことも ありませんでした。

甘過ぎて、苦い思い出(≧∇≦)。

でも、やっぱり 自分の舌で 味を確かめてみてくださいね‼ みなさん!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。