「4人家族」の初海外旅行inスペイン(2014-年末)

新婚旅行で行ったスペインに、「家族でいつか行きたい」と口にしたことから、結婚14年目に遂に小5、中1の娘を連れ、実現‼
言葉も通じず、ハプニング続出でしたが、家族の絆を深める旅となりました。
旅の計画をたてている人に、観光よりは旅のバイブルとして、お役にた立てれば、と思います(o^^o)。

ホテル ロスアンヘルス IN グラナダ

12月27日 午後1時半 グラナダ駅に到着です。 思っていたより小さな駅でした。

終着駅でしたので、一気に多勢の人が降り、タクシー乗り場は 長蛇の列が出来ていました。


駅から見た景色です


突然、主人が 「歩こう‼ 」と言って 歩き始めたでは ありませんか。


背中に荷物を背負い、テクテク

と歩くこと30分。途中で こんなに長いバスを見かけました!

道は、本当に合っているのか?

あと、どの位歩くと ホテルに着くのか? 不安がつのります。

イサベル・ラ・カトリカ広場まで来てしまいました。

アルハンブラ宮殿を眺めながら、私が ポツリと 「タクシー乗ろうよ! 」と言うと、娘も大賛成‼

お腹も空いてないので、タクシーを捕まえることにしました。

っていうか、荷物持って よく30分も歩いたよねぇ⁈


タクシーに乗り、ホテルの予約表見せると 細い坂道を登って行きます。一通なので、往復は違う道になるそうです。

スペイン語しか話せないみたいで無口でした(≧∇≦)。

到着と共に、1ユーロくらい メーターがあがりました。チップ代?荷物代? 5.2ユーロだったので6ユーロと 折鶴を渡しました(o^^o)。


チェックインは 今回も 主人にお任せのつもりだったのに…私の番と 言われ 通じぬ英語で頑張りました。


ここのホテルは スパが付いているので、チェックアウト後に 風呂がわりに、入ろうかと思っていたので確認です。

料金は 14ユーロ。

営業時間が、曜日によって異なり 明日の日曜日は、10時から16時ということで、時間的にアウトでした(≧∇≦)。


私の英語は 通じているようですが、相手の英語が よく分からない(≧∇≦)。やっぱり、聴く力が 大事ですね。


キーをもらって、5階へ向かいました。1階では 結婚パーティーが開かれ 楽しそうです。

今日は、4人部屋はとれず 2部屋です。

ところが、行ってみると まだ1部屋は 掃除されていないんです。

30分ほど 一部屋で待ちました。


その間、ドアが空いてた部屋を ちょっと覗き見しちゃった‼

なんと、部屋の中にジャグジーがありました。

いったい いくらで泊まれるのだろう。


私達の部屋は、5階なのに 窓を開けたら 人が歩いているんですよ!

意味分かりますか?

ホテルが 崖のようなところに 立っていて、片方は プールなどが見える景色、反対側は 崖に面しているんです。3階とかは 窓ないのかな?

とにかく、5階なのに 道路がありました(≧∇≦)。

キツネにつままれた気分でしたが、新婚旅行でもないし、寝るだけだから 景色は我慢しよう!



ここのホテルも バスタブがあり めっちゃ嬉しい(o^^o)

ホテルのシーツです


2時から4時まで ゆっくり過ごし部屋でゴロゴロしながら テレビをつけたら…

なんと、ドラえもん が‼ ‼

飛行機の中でも、ドラえもんの映画が あったっけ!

世界の 「のび のびた & ドラえもん」なんですね〜。


ダブルベッドと ツインの部屋。娘達は 二人一緒がいい!からと、別室へ向かいました。変な人が来たらどうしよう(≧∇≦) と心配でしたが 娘はルンルン気分の様子。


まだまだ、時差ボケと 寝不足で 体調は みんな あまり良くないけれど 気持ちは まずまず(o^^o)。


4時になったので、いよいよ グラナダの街へと 散策が 始まりまーす。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。