「4人家族」の初海外旅行inスペイン(2014-年末)

新婚旅行で行ったスペインに、「家族でいつか行きたい」と口にしたことから、結婚14年目に遂に小5、中1の娘を連れ、実現‼
言葉も通じず、ハプニング続出でしたが、家族の絆を深める旅となりました。
旅の計画をたてている人に、観光よりは旅のバイブルとして、お役にた立てれば、と思います(o^^o)。

グラナダ で フラメンコ 見たぞ‼ の 巻


12月27日 夜の8時半。9時から始まる会場には、もう入れます。

ドリンク付きにしたので、セルフで カウンターで注文し 受け取ります。

主人は、無難なビール。私は、疲れてたので アルコールは辞め コーラにしました。大きめのグラスに、タップリ入っていました。

しかし、館内 は寒くて なかなか減らず、グラスを置く場所もなく、

手も冷たいので、床に置くことに。


館内は いっぱい!

私たちは、夕方の客引きで 予約したから、一番前の席。しかも、あのあと さらに 客がとれたのでしょう。椅子が増えていました。

主人の脚は、ステージにつきそうなくらい‼

ステージの高さは、70センチ位だから、首を上げる程ではないけれど

、やはり ある程度 後ろが見やすいのでしょう。

4人で36ユーロだから 仕方がない(≧∇≦)


日本語があちこちで、飛び交っていました。きっと、客は ほとんどが、外国の人ばかりだと思います。

トリップアドバイザーの名刺をくれ、「口コミ書いて下さい」と言われました。


14年前は、マドリードでツアーバスで参加。1ドリンク付きで丸テーブルと椅子があり、ゆったりと豪華な感じでした。踊り子も10人位いて

いれ代わり立ち代わり。

でも、アルコール一杯も飲み終わらないうち、旅の疲れで トイレで吐き 見れずじまい(≧∇≦)。数枚の写真が、思い出となっています。


で、今回は.....とえば、やはり旅の疲れが出る頃 薄暗い館内で お腹も膨らみ 酔わないかわりに 襲ってきたのは、睡魔でした。


しかし、最前列で眠る訳にもいかず、一生懸命 目を開けていました。 フラメンコ中は 会話もできない雰囲気なので、会話もせず、一時間 。あとで、聞いてみると 家族全員が、睡魔と戦っていました‼


ダンサー男女1. 歌 1. ギター1.と 4人で一時間の ショーは、大変そうでした。寒い館内なに、ダンサーは汗だくになり、その汗は 何回も 主人に飛んできたそうです(≧∇≦)。


ダンサーは、太っちょですが、踊りには キレがあり 迫力がありました!

我が家は、子ども料金をFREEにしてもらったので、オプションのフラメンコツアー(大人、こども同額)より、こちらで正解だったと思っていますが、一生に一度だけだからこそ! と考えてる人や、フラメンコに興味がある人は、お金を出して ディナー付きの高級なところが オススメです。


キレがある踊り子


娘に「 フラメンコを見せられたらいいな」の 日本からの想いも、無事 達成することが出来ました(o^^o)。

フラメンコ本来よりも、ビジネス商法だったり、踊り子の背景などを考えながら 見ていた私は、歳をとったから?なんだろうか?


娘に感想を聞くと、「眠かった(≧∇≦)‼」 ですって!

大人が眠いんだから、無理もないか。

かなり、ハードなスケジュールかもしれない。


今晩は、爆睡できるぞ!

明日は、アルハンブラ宮殿です!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。