「4人家族」の初海外旅行inスペイン(2014-年末)

新婚旅行で行ったスペインに、「家族でいつか行きたい」と口にしたことから、結婚14年目に遂に小5、中1の娘を連れ、実現‼
言葉も通じず、ハプニング続出でしたが、家族の絆を深める旅となりました。
旅の計画をたてている人に、観光よりは旅のバイブルとして、お役にた立てれば、と思います(o^^o)。

グラナダ の ホテルに一泊 (その1) の 巻

2014.12.27 pm10:00

もう眠くてたまりません(≧∇≦)


有名な 洞窟フラメンコは、アルハンブラの夜景付きで 23時位迄かかるのだから、我が家の体力では きつかったことでしょう。


タクシーをつかまえ ホテルに直行。チップ入れて5ユーロです。

運転手さん 英語は、喋れないみたいで無口でした。夜は、道路が混んでいましたが、タクシー代 安いですよね。


ホテル ロスアンヘルスに到着すると、すぐ 娘とは別々部屋へと 分かれました。

この日だけ、ツインしかなくて 娘が心配だと思っていたけど、防犯も心配なさそうで、親子別室に。


ホテルのシーツ

みんなが、すぐベッドに入って寝てしまったけれど、私は バスタブに浸かりたくて ( 翌日は 夜行列車の為 お風呂無し なんです)、バスルームへ 直行!


ところが、バスタブの底に はめる栓が どこにも無いんです‼


★何のための バスタブじゃ!★


どうしても、浴槽に入りたかった私は フロントまで行き、英単語を並べ ジェスチャー交えて 訴えました。

すると OK とのこと。

部屋で待つこと、5分。係りの女性が、持ってきてくれた(*^^*)。


と思ったら、女性の手にあったものは、栓ではなく トイレのスッポン ( 正式名称は ラバーカップ ) ⁇


私が、詰まらせた と思ったのでしょうね(≧∇≦)。英語、全く 通じず 悲しすぎ(≧∇≦)。


その女性に、バスルームに来てもらい、バスタブの穴を見せたら 今度こそ 「 OK 」と言って、2.3分で 持って来てくれました。


..... ところが です。

サイズが合わないのです。

少しは、溜まるけど 全然 いっぱいにならないんです! その上、すご〜く ぬるいんです。


疲れていて、もうフロントに行く元気もなく、ヨーロッパは お湯がぬるい と聞いていたので、シャワーを浴びて おとなしく寝ました。


こんなに 疲れているのに、夜中に何度も 目が覚めてしまい 熟睡できませんでした。


明日は、アルハンブラ宮殿です!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。