「4人家族」の初海外旅行inスペイン(2014-年末)

新婚旅行で行ったスペインに、「家族でいつか行きたい」と口にしたことから、結婚14年目に遂に小5、中1の娘を連れ、実現‼
言葉も通じず、ハプニング続出でしたが、家族の絆を深める旅となりました。
旅の計画をたてている人に、観光よりは旅のバイブルとして、お役にた立てれば、と思います(o^^o)。

アルハンブラ宮殿 散策 (その2 ) ナルス朝宮殿 の 巻

12月28日、午後1時前。

ナルス朝宮殿の入口は、長蛇の列です! 私たちの予約は1時から 1時半です。 本当に間に合うのでしょうか?


なんとか、1時25分に入口を通過できました。

入口には、おばさんが、一枚ずつチケットを確認しています。でも、あと5分遅いと 入れないのかなぁ。

30分並びましたが、追い返されているひとは いませんでした。

こんなに混む日は、特別なのか?はたまた みんな かなり前から並ぶのか?


メスアール宮、コマレス宮、ライオンの中庭へと続きます。



タイルの装飾が素敵です。

触れるコーナーもありました。





どれも、みんなスゴイ!


ライオンの中庭。ライオンか?こま犬か?


王の浴場 上から

天窓になってます。


全てが細かくて、美しい!

こんな寒い時期でなく お花の咲く頃なら 尚 いいかもしれないですよ。

冬でも、緑がきれいなんだから。春は最高でしょう。


どのくらい見たでしょう。お腹も空いてきました。

じゃ、今日くらい奮発して、パラドールで ランチにしよう。

雨にも降られず、なんとか 寒いながらもイスラム文化に触れ いい時間を過ごせました。

残念だったことは、アルハンブラの思い出...と言う曲を知らなかったこと。

前回、コメントを頂き 早速 聴いてみました。チョッピリ 切ない感じの曲ですが この寒空のアルハンブラ宮殿に、ピッタリかも。

暫く、この曲聴いて 余韻に浸ります。


今日は、この辺で

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。