「4人家族」の初海外旅行inスペイン(2014-年末)

新婚旅行で行ったスペインに、「家族でいつか行きたい」と口にしたことから、結婚14年目に遂に小5、中1の娘を連れ、実現‼
言葉も通じず、ハプニング続出でしたが、家族の絆を深める旅となりました。
旅の計画をたてている人に、観光よりは旅のバイブルとして、お役にた立てれば、と思います(o^^o)。

ついに来た‼ バルセロナ3日間 ( アパート探しの巻 )

12月29日の朝、無事に夜行列車にて サンツ駅に到着しました。


ステキな夜行列車の旅!

また、乗りたーい(*^_^*)‼


改札出ると、主人がトイレ。

列車でしてくれば よかったのに、駅の0.5ユーロトイレに入りました。


お金だしただけあって、綺麗だったみたいですが(≧∇≦)。



まずは、ツアーで予約のアパートメントに 電話する約束でした。


何度やっても 公衆電話からは かけられず、結局 主人の携帯電話で かけました。

私としては、思いきって モンセラットに行って、夕方 チェックイン予定だったのに、「ノー‼ ワン オックロック! 」と何度も言われ、英語もかたことの 私 としては 「オーケー!」と言うしかなかったです。


アパートメントは、ホテルではないので、フロントがありません。

電話で約束した時間に、アパートメントで 鍵を貰って 入るんです。


相手の方も、あちこちのアパートメントに鍵配り?の予定が入っているのでしょう。年末でスケジュールが いっぱいなんだと思います。




まずは、サグラダファミリア駅まで 初地下鉄。荷物をしっかり前に抱えて乗りましたが、年末で空いているのか、アクシデントなく 行けました。


駅を出ると 目の前、正式には 真上がサグラダファミリアです。

でかーい‼ ビックリしました。


地図を見ながら、アパートメントを探しました。割とすぐ見つかりましたが、まだ10時前。

オートロックで 鍵がしまってます。


大荷物を持ったまま さて、1時まで何して過ごそう(≧∇≦)。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。