「4人家族」の初海外旅行inスペイン(2014-年末)

新婚旅行で行ったスペインに、「家族でいつか行きたい」と口にしたことから、結婚14年目に遂に小5、中1の娘を連れ、実現‼
言葉も通じず、ハプニング続出でしたが、家族の絆を深める旅となりました。
旅の計画をたてている人に、観光よりは旅のバイブルとして、お役にた立てれば、と思います(o^^o)。

スペイン最後のディナー(バルセロナ) の 巻

2014.12.30

サグラダファミリア、モンセラットと2つも観光した私達家族は、かなり疲れていました。

娘たちは、帰宅して簡単な食事を希望していたけど、グルメ?な主人の最後のディナーだから ここは、外食をすることに!


日本からネットで、色々調べたけど やはり 近くがいいということで、サグラダファミリア駅を降り、アパートメントに帰る途中の、ちょっと高級そうなお店を発見。


まだ、夕暮れどきの6時半くらいだろうか。スペインのディナーには、早い時間。

中に入ると、日本人客が2組いました。

それを見たら、一安心。最後にふさわしいレストランに来たような気がしました。


日本人客、一組は小さな女の子のいる若手夫婦。もう一組は、日本人の女の人と その両親に、彼女の夫か、恋人であろうスペイン人でした。


初めて両親に、会うからと この店を選らんだのかも。

結構、庶民的な品を、少しだけしか注文してなかったから きっと 普段なら入らない高級店なのかも?

っと、感じました。

お店のメニューです


娘の注文は、相変わらず ボロネーゼとピザでした。

スペインじゃなくても、食べられるものですが。美味しかった。(*^_^*)


メニューは、スペイン語で書かれ お店の人に聞きながら 決めました。

イモのアリオリソースが、美味しかった。

フライドポテト

そして、ステーキ‼

かなり奮発して 注文したビーフは、かたくて(≧∇≦)、残念でした。

飲物も高め、

おなか満腹(*^_^*)


8時には、アパートメントに到着。


3回のレストランの中で、ナンバーワンは グラナダかな!

それぞれ、美味しかったですが。




明日は、いよいよ スペイン最後の日

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。