「4人家族」の初海外旅行inスペイン(2014-年末)

新婚旅行で行ったスペインに、「家族でいつか行きたい」と口にしたことから、結婚14年目に遂に小5、中1の娘を連れ、実現‼
言葉も通じず、ハプニング続出でしたが、家族の絆を深める旅となりました。
旅の計画をたてている人に、観光よりは旅のバイブルとして、お役にた立てれば、と思います(o^^o)。

マドリード20時間 < 5 > プラド美術館 の 巻

12月26日、pm6:30 プラド美術館に 無事 到着‼


14ユーロもする入場料金が、夕方6時から 無料ということで、入口には 列が出来ていた。

しかし、5分も待てば すぐに入場できました。

無料なのに、チケット頂き 入場しました。


無料とあって、人は沢山いたけど

気になりませんでした。

何泊もできるなら 毎日 夕方から見るのが いいですよ(o^^o)


14年前は、バス周遊ツアーで プラド美術館には 昼間来ました。

当時、ペセタ と言う お金で500ペセタ、3ユーロと書いてある。

団体料金⁉

それとも、14年で 入場料が4倍以上になっちゃったのかな?

ちょっと驚きです。


今回の無料入場券です


思えば、14年前も ツアーだから1時間半くらいの見学だったかも。

その時に、買った日本語の本で 下見をしておいたので、ゴヤ ベラスケス エルグレコ と 有名な絵を 見学‼

無料のガイドは 見やすいです。


将来、美術大学で デザインを勉強したい‼ と言っていた 上の娘は全く 興味を示さず 30分 寒いところを歩いて 疲れも溜まり 表情が 暗かったです(≧∇≦)。


主人だけは、すご〜く 名残り惜しそうでしたが、主の3枚を観て 次なる ソフィア王妃芸術センターへ‼


絵画が好きな方は、一日たっぷり時間をかけて見ることを オススメしますが、私みたいな 美術音痴⁈なタイプの人は、40分で回りましたが、それでも 満足度は ありましたよ。

明日の レンフェの時間を、朝か夕方か 迷いましたが、主人が 列車からの景色を 娘に見せたいから 朝の出発にしたんです。

なんと、グラナダ行きは、一日 二本しか ないんですよ。

だから、マドリード20時間‼ と言う訳なんです。

続きは < 6 >を お楽しみに(o^^o)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。