「4人家族」の初海外旅行inスペイン(2014-年末)

新婚旅行で行ったスペインに、「家族でいつか行きたい」と口にしたことから、結婚14年目に遂に小5、中1の娘を連れ、実現‼
言葉も通じず、ハプニング続出でしたが、家族の絆を深める旅となりました。
旅の計画をたてている人に、観光よりは旅のバイブルとして、お役にた立てれば、と思います(o^^o)。

マドリード20時間 < 6 > ソフィア王妃芸術センター の 巻

プラド美術館から 急ぎ足で ソフィア王妃芸術センターへ 向かいました。 地図で 近いところだけど、夜で 道を間違えた?

迷子になって、四人とも無口になり、なんか 嫌なムードが 漂いました。

我が家、結構なかよし家族で、あんまり 喧嘩しないんですよ。

でも、この海外旅行では 今回の険悪なムードになったのが 3回ありした(≧∇≦)。

これも、旅の思い出ですね!


ようやく、到着したけど こちらも行列でした。だって、こちらも夜は無料なんですよ(o^^o)。

でも、すぐ 入れました。やはりチケットもらえました

パンフレット


目指すは、ゲルニカ‼

これだけは、見たい‼ 娘に見せたい‼


下調べしてたので、エレベーターは混んでいるから 階段から 作品を見ながら ゲルニカへ。

プラドは、名画だけど こちらは 現代美術が すごく 面白い。


ここは、14年前は来なかったところだし、興味深いけど 子どもは限界⁈

館内は、意外と寒くて コートを着たまま 見学でした。


そして、とうとう ゲルニカの前に立ちました!

かなりの 人混みです(≧∇≦)が、迫力がありました。

娘たちの反応も気になるところ。横を見ると、えっ⁈

えっ⁈ えっ⁈ えっ⁈ 疲れきった顔で、何も感じてない?⁇ような感じです(≧∇≦)。

ここまで来て、本物を見ているのに‼


まー、私も芸術に 縁遠いほうだから 仕方ないか....。



そんな私ですが、プラドより こちらが 面白かったです。現代美術系の 立体的なものも 沢山あり 「これは どーいう意味?」というような興味をそそられました。

ツアーだと どちらか一つみたいですが、私なら こちらが オススメです。


ゲルニカ観て、帰り路の作品を鑑賞し、また寒い夜道を30分 歩きました。

お土産みたり、ネオンを見て 途中 レモンティー買ってホテルへ


8時半に無事 到着。

かなり、短時間で見学してきました。無理したかもしれないハードなスケジュールでしたが、後悔は なし!

娘たち、振り回してゴメンネ(≧∇≦)。


すごく寒かったから、バスタブ最高にありがたかった。

お湯に つかり 冷えた身体を温め、本当に 気持ち良かったです。

25日朝の入浴以来、実質 二日風呂に入ってないし 最高でした。


娘たちは、髪も乾かさずにバタンキュー! 主人と私は、夕方1ユーロで買った ハムサンド を夜食に。


写真を取り忘れてしまったけど、マドリード20時間<2>のハム屋さんの このハムサンド すごくシンプルですが、めっちゃ 美味しかった(o^^o)。

また、絶対に食べたいよ。


私たちも21時半には消灯しました。日本時間、朝の5時半になるんですから 頭も働きませんよね。


爆睡する主人の隣りで、なんだか なかなか眠れませんでした(≧∇≦)


さあ、明日は いよいよ グラナダへ移動します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。