「4人家族」の初海外旅行inスペイン(2014-年末)

新婚旅行で行ったスペインに、「家族でいつか行きたい」と口にしたことから、結婚14年目に遂に小5、中1の娘を連れ、実現‼
言葉も通じず、ハプニング続出でしたが、家族の絆を深める旅となりました。
旅の計画をたてている人に、観光よりは旅のバイブルとして、お役にた立てれば、と思います(o^^o)。

スペインまで ( 成田 ードバイ の 巻 )

いざ、飛行機に搭乗‼


ドバイ行き ということで かなり恐そうな アラブ系の方も、たくさんいました。


飛行機は、エミレーツと JALの 共同運行の為 日本人アテンダントが、何人もいて それだけで 安心できました。


席は 真ん中の4人つながり のため、気兼ねなく 座れましたが、小柄の私でさえ、窮屈な空間。

背の高い主人は、かわいそうな感じでした。



離陸‼

14年振りの飛行機。

ものすごい音。遊園地のジェットコースターより ドキドキ。

離陸の瞬間は、背中を椅子に押され すごい圧でした。小5の娘と 手を繋ぎ 初体験気分でした。

ひとこと、怖かった(≧∇≦)。

一応、四人ともガムをかんでいたからか、耳は 痛くならなかったです(o^^o)。



14年前は、一人ずつに機内エンターテイメントなんて 無かったから やり方なんて よく分からない。

ところが、娘たちは、さっさと使いこなし 好きな映画を楽しんで いて、ちょっと悲しかったです。

子ども用は スパゲティ

小5の娘分は、お子様用 。夜食の時間でしたが、美味しく頂きました。

そのあとは、エミレーツの自慢?の夜空の天井を見て 癒されました。

二度目の食事も たっぷり‼



子ども用の箱の中は、お菓子でいっぱい(o^^o)。だけど、小5の娘は、寝不足、便秘、乗り物酔いも 加わり 苦しくて 食べられませんでした。


薬は⁇

あっ! 預け荷物の中だ....(≧∇≦)

JALのお姉さんに、薬を頼むと 大人用しかなく、苦しみ続けました。


トイレ 撮影しました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。